読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Corona Times

素晴らしき哉、人生!-It's a Wonderful Life-

3月TOEIC結果

3月に受験したTOEICの結果がでました!

結果は、初の700点越えを記録しまして、705点(リスニング:370、リーディング:335)。
英語を使った仕事をしている身としては、やっとスタートラインに立てたようなスコアですが、素直に嬉しいです。
ちなみに前回スコアは665点(2013年受験、リスニング:350、リーディング:335)でした。
 
大学時代からTOEICは定期的に受験しており、500点台を右往左往したのち、新卒国内営業時代は英語の勉強も全くせず400点台に降下、海外関係の仕事に異動後、何も勉強をしなくても600点後半を取得できるようになりました。
 
そして、転職活動時に海外関連職種を受けるにも関わらず600点台後半のスコアは酷すぎる!と焦りまして、今回3月の受験となったわけです。
結果的にはスコアが最も高かった前々回のスコア685点(2012年受験、リスニング:365、リーディング320)を履歴書に書いたまま、無事転職活動は終えられたのですが・・・。
 
さて、今回のTOEIC対策は、過去の受験からも痛烈に感じていた自身の単語力のなさだけにフォーカスして勉強しました。
忙しい社会人の今、ただでさえ真面目に勉強できない自分がリスニング、文法、長文読解・・と各分野の対策なんてできっこない!と早々に一点集中対策に逃げました。
後は、どんなに文法等を勉強したところで単語がわからなければ解けない、理解に時間がかかるものですし、逆をかえせば単語さえ知っていれば、それで問題が想像できたり、解答を導きだせるケースは増えてくると今までの経験で実感していたことも、単語対策のみに絞った理由の一つです。
 
私が対策の時に参考にさせていただいたこちらのブログ。
“中学英語から2ヶ月間DUOだけでTOEIC700点突破"
 
このブログに忠実に、まずはDUOを購入、そして例文を読み文構造を理解、そしていよい付属CDを聞きながらリピーティング・・と進めていきました。
ただ、私の場合はこの方ほどストイックに勉強できなかったので、結局例文黙読は2周のみ、リピーティングは1周いかず、4分の3位の時点で受験を迎えてしまったのですが・・・。
私は無職期間に例文読み下しをカフェや地元の図書館に行きなんとか終わらせ、リピーティングは通勤電車で口だけ動かしたり、寝る前に15分程度行ったりしていました。
例文読み下しは意外と時間がかかり挫折したくなるのですが、ブログの通り、この過程を経ることで文法や構文のおさらいになり、リーディング対策になりました。
リスニングは、やはり自分が発音できない単語は聞き取るのがとても難しいと思うので、各方面で既に言われている通り、音読、リピーティングは英語学習の基本だと実感しました。
 
個人的には、ブログで書かれている対策の3割くらいしかできてないなぁと思っていながら、無事700点を超えることができたので、次回受験時も欲張らずDUOをトコトンやりきれば、750点以上はいけるのではと考えています。
 
次回の受験は、年末になってしまうかな〜。
仕事でも積極的に英語を使うように意識して、頑張ります!
 
 

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

 

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用