読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Corona Times

素晴らしき哉、人生!-It's a Wonderful Life-

家計簿に興味あり

貯金

本日は体調不良の為午前半休で出社でした。

なので毎日の記録もなし。
小休止です。
 
一応、今年の目標として貯金も頑張っていくはずだったのですが、実は現状はクレジットの支払い遅延中というヒドイ有様。
12月のボーナスはたいてお金事情をクリーンにした後、改めてお金に向き合おうと、年末特有の、リセット願望真っ只中です。
 
もともと面倒くさがりの三日坊主なので
家計簿なんてハナから眼中になかったのですが、帰宅途中、本屋でこの家計簿が目に留まり、家計簿つけてみようかなーという気になっています。
 

 

ムーミン家計簿2016 (別冊すてきな奥さん)

ムーミン家計簿2016 (別冊すてきな奥さん)

 

 

 
他の家計簿も見てみたのですが、この家計簿がいいなと思った点はこんな感じ。
 
装丁が可愛い
 
記入欄が少ない
ただでさえ面倒くさがりなので、細かい記入欄がある家計簿はそれだけで拒否反応。そんな中、この家計簿は余白が多く気持ち的にもゆとりが…
 
記入欄が月単位(日割り記入レイアウトではない)
同じく面倒くさがりなので、記入欄が日毎に分かれている家計簿は見るだけでプレッシャーが…一日書き漏らしたりしたら即戦意喪失しそう。
一月分を見開き3ページ程度に記録するので月単位でのお金の流れが追いやすそう。
 
記入欄が食費以外の費目は空欄(自分で好きな費目を記入できる)
費目別に一カ月単位でチェックする構造がわかりやすい。
ページレイアウトのせいなのか、予算記入→実際の支出記録→結果が見やすいです。
 
 
つらつらと書きましたが、要は
 
・ほどよく可愛い
・記入の自由度が高い
・一カ月単位のざっくりな管理に向いている
 
という感じでしょうか。
私のいい加減な性格はもちろん、生活リズム的にも毎日細かい家計簿で管理なんてとても無理なので、このくらいザックリした家計簿ならチャレンジできるかなぁと淡い期待を抱いています。
 
購入したら、報告します!