読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Corona Times

素晴らしき哉、人生!-It's a Wonderful Life-

大人からのスケート事始め

3年前から趣味でフィギュアスケートを習っています。

習ってみて、感じること。

習い事としてのフィギュアスケート、しかも大人からとなると情報が少ないのです。

私も沢山の人の協力で3年間続けてこれました。

なので、大人からフィギュアスケートを始めようとしている人に、少しでも役立つ情報を発信できればいいなぁと、スケートの記事も書いていくことにします。

 

まずは、私が習い始めたきっかけ。

一言で言えば、ある日突然「スケートも実は習えるんじゃないの?」と閃いて始めました。

元々の趣味はダンスで、中学生時代からジャズダンス、バレエ、タップダンス、ストリートダンスと種類を変えながら常にダンスは習っていました。

フィギュアも昔から好きでしたが、テレビ観戦オンリー。

それが、2012-2013シーズンの浅田真央選手の「I got a rythm」(ジャズダンスではド定番の曲)を見ていた時、「氷の上でこの曲で踊るとどんな気分になるんだろう。楽しそう」とふと思いました。そこから突然、「今まで勝手に見るスポーツだと思ってたけど、大人から始めるダンス教室も大流行の今、スケートも大人から習えるんじゃないだろうか。」と思いつき、教室を探し始めました。

習い始めてみると、大人スケーター人口の多さに安心&驚きました。

飛び込んだ後から振り返れば、実は「見る」から「自分で滑る」のハードルは低かったんだなぁと実感します。

 

モチベーションの上下はありつつも、今ではすっかり大人スケーターです。